あなたのウェブ戦略を支える【WEBの味方】 produced by connecnect

WEBディレクターの本音ブログ

Googleアナリティクス_正確なアクセスログを得る設定|simple-share-buttonsをフィルタリング

      2015/09/08

[`evernote` not found]
Pocket

googleアナリティクス

アクセス解析に利用している「Google Analytics」は、Web戦略の指針となる欠かせないツールですが、ページビューやユーザー数などの集計データにボットネットや検索クローラー(機械的なアクセスログ)などのトラフィックが含まれていたのをご存知でしたでしょうか?これらをリファラースパムとよびますが、2015年に入ってからリファラースパムの数が大量になっています。

リファラースパム
アンダーラインのログが全てリファラースパムです。
これでは全く正確なトラッキング情報をえることができません。そこで、これらリファラースパムの撲滅対策をご紹介します。

 

クローラーなどのトラフィックを除外する(設定編)

  1. Googleアナリティクスにログインし、「アナリティクス設定」タブをクリック。アナリティクス設定
  2. 画面一番右の「ビュー設定」をクリック。ビュー設定
  3. 「ボットのフィルタリング」-「既知のロボットやスパイダーからのヒットをすべて除外します」にチェックを付け、「保存」をクリック。チェック

 

以上で設定完了です。
しかしながら、これはGoogleが認識したボットやクローラーなどのリファラースパムをフィルタリングしていることになるので、新規リファラースパムの対応にタイムラグがあると思われます。とはいえ効果は絶大ですので、必ず設定するようにしましょう。

読了ありがとうございました。

[`evernote` not found]
Pocket

 - アクセス解析, ビギナー向け, マーケティング・戦略, 備忘禄

Message

メールアドレスが公開されることはありません。