あなたのウェブ戦略を支える【WEBの味方】 produced by connecnect

WEBディレクターの本音ブログ

何事も続けることが最大の困難だ![継続は力なり]

      2015/09/08

企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル
[`evernote` not found]
Pocket

1歩

Web運営に携わる責任者に伝えたい言葉に「継続は力なり」がある。

これは “続けることの重要性” を説いた格言だが、まさにWeb運営は長年の継続が大切であり、これ無くして成功はあり得ない。

満ち足りた現代社会において、ビジネススタンスも多種多様であるが、自分の使命を成し遂げるまで諦めずに取り組むということは、それだけで他者に誇れる能力であるといえる。

また裏を返せば、短期的に仕上げたことは価値の希薄さを目立たせ、継続から得られる歴史的な信頼性や強さを感じさせることはない。

このことから分かるとおり、コツコツと長い年月をかけて積み重ねてきたことは、人々に本物という質を感じさせるのである。
それは、技術的な裏付もさることながら、地に足の着いた企業としての粘り強さといった信念も想わせる。

目先のことに捉われがちな現代人は、能力の ”向き” ”不向き” でトライするコトや目指すモノを変更しながら成長を遂げていこうとするが、それは果たして本質に向かっていくための選択なのだろうか。

自身を奮い立たせ、次のステップへと挑戦し、成長の舞台を変えていくというスタンスは大変ポジティブなトライであるが、なかにはもっともらしい理屈を並べ、逃げ道を探して方向転換ばかりを繰り返す者もいる。

これは大変残念なことで、物事の本質を見出す機会を自ら排除しているように思える。
忍耐強くコトを継続していくと、さらに自身の知らない奥の深い道へと繋がっていくのに…と。

どんなに要領よくこなせなかったとしても、長い時間の経過と共に継続指定これたことが、大きな血となり肉となって自身に恩恵を促してくれる。

一瞬一時の結果や、待遇に惑わされてしまうことも多い昨今の日本のビジネス文化の中で「継続は力なり」と胸に秘め、最終的に思い描いていた以上の到達点に立てることを成し遂げた人に偉大な力を感じてしまうのは、人生の半分を超えた年齢となり感じるようになったことのひとつだ。

読了ありがとうございました。

[`evernote` not found]
Pocket

 - エッセイ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。