あなたのウェブ戦略を支える【WEBの味方】 produced by connecnect

WEBディレクターの本音ブログ

介護・福祉業界のWeb制作|「補助金・助成金」制度を活用したサービスの提案

      2015/09/24

コストパフォーマンスNo.1のショッピングカートサービス「カラーミーショップ」
[`evernote` not found]
Pocket

heart

高齢化社会にともない、介護・福祉業界の動きが活発だ。
介護保険の総費用でみると2010年が7.9兆円に対し、2025年には約20兆円になる見通しが報道されている。

医療・介護・福祉の市場動向
http://www.hatalike.jp/ct/market/s0003/index.html

さて、このような社会の動向に合わせ、様々な企業が介護・福祉業界に参入してきている背景にはいったいどんなことがあるのだろうか?

「トレンド(流行)」に置き換えて考察する

例えば、「トレンド(流行)」は ”自然に発生し広まるものではない” ということを理解している人はどれくらいいるだろうか?

「トレンド(流行)」は、それを流行らせるため「仕掛けているヒト(団体)」が存在する。
これは業界が、様々な企業と協力し合うことで仕掛ける「戦略的」な動きであり、販売促進手法の一つである。

企業の経営活動において「停滞」は「衰退」を意味しており、どんなに良い商品でも、それを「維持」することだけに力を注いでいたのでは、企業のゴーイングコンサーンは成し得ないという事実は、資本主義ビジネスの歴史の中から学ぶことができる。

アメリカ フォード社(自動車)T型フォードに関する歴史は「停滞」=「衰退」を学ぶ有名なケーススタディだ。(大衆車として成功したT型フォードの大量生産にこだわり、その製品の改良を怠ったことで大衆から飽きられてしまい、社の存続が危ぶまれる自体となった。)

フォード・モデルT (1.4 衰退期)- Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%ABT#.E8.A1.B0.E9.80.80.E6.9C.9F

「トレンド(流行)」とは、ビジネスの停滞を防止すると共に、技術的進歩を促すための機会であり、それを人為的に操作することで、戦略的に市場を誘導するという、経済を動かす大きな仕掛けなのである。

さて、介護・福祉業界に話を戻すと、市場が拡大し、新規参入が増加している現状は「誰かが仕掛け」た結果と考えられる。

では誰がこれを仕掛けたのか!?

これは社会問題となっている「高齢化社会」に向けての対策として国(行政機関)が仕掛けた政策であり、国や地方自治体から発表されている「補助金・助成金」という具体策がとられている。

下記のURLにまとめられている「補助金・助成金」のリストを見ても、他の業種と比べ、介護・福祉業界に関する業務サポートや起業補助に関するものが、かなりの数を占めていることがわかる。

補助金・助成金|ミラサポ 未来の企業★応援サイト
https://www.mirasapo.jp/subsidy/index.html

こういった制度があることを知らない人も多く、このような情報を中心に企業のコンサルティングを行っている中小企業診断士も数多い。

Webコンサルタントとしても、介護・福祉業界への参入企業をサポートするための企業サイト構築の場合、制作の費用補填としてこの補助金を提案することもある。

このように誰かの「仕掛け」を基に、起業や事業拡大などを計画することはスタートアップ時には大きな追い風となることから、是非とも活用したい制度であるといえる。

介護・福祉業界から上記のような世の中の仕組みが理解できたことに感謝感謝…。
読了ありがとうございました。

[`evernote` not found]
Pocket

 - マネジメント, マーケティング・戦略

Message

メールアドレスが公開されることはありません。