あなたのウェブ戦略を支える【WEBの味方】 produced by connecnect

WEBディレクターの本音ブログ

ユニバーサルデザインを意識して、すべての人を対象としたWebサイトを構築する

      2015/09/08

[`evernote` not found]
Pocket

UD

皆さんはユニバーサルデザインという言葉を聞いたことがありますか?

ユニバーサルデザインとは「年齢、文化、能力の違いや障害の有無に関わらず、多くの人が利用できるよう配慮したデザインを呼び、可能な限りすべての人を対象とした設計(デザイン)をするための考え方」のことを指しています。

ユニバーサルデザインは、アメリカのロナルド・メイス教授が提唱したデザインの考え方で、次のような原則から成り立っています。

公平:使う人が誰であっても、公平に操作できること

柔軟:使用するときの自由度が高いこと

簡単:使い方が簡単であること

明解:情報が理解し易いこと

安全:自己や危険につながりにくく安全であること

持続:からだに負担を感じることなく使えること

空間:使いやすい多きさや広さがあること

この考え方に基づき開発、デザインされたものが我々の身の回りに数多く存在します。

デザイン例)ユニバーサルデザイン

Web制作という分野は、物理的に存在する製品の開発・製作とは異なりますが、年齢、文化、能力に関係なく使われることが可能な情報を扱っていることから、ユニバーサルデザインを意識した設計・デザイン・構築を行っていくことが重要です。

情報弱者をなくすための働きかけITリテラシー向上に向けての活動と併せ、ユニバーサルデザインを考えたWebサイトを世に送り出すことがWeb制作者(クリエイター)としての使命です。

読了ありがとうございました。

[`evernote` not found]
Pocket

 - エッセイ, マネジメント, 理念と思想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。