あなたのウェブ戦略を支える【WEBの味方】 produced by connecnect

WEBディレクターの本音ブログ

仕事は質よりスピードだ!コンサルタントになって変化した仕事のスタンス

      2015/09/17

[`evernote` not found]
Pocket

person-think

Webコンサルタントとして活動するようになってからとういうもの、全てにおいて「スピード」を重視するようになった。

クリエイターとしてWeb制作に携わっていた時もスピードの意識は人一倍であったが、当時は、スピードを優先することで犠牲になる「クオリティ」とのバランスを保ちながらであった。

しかし、今は完全に「質(クオリティ)よりもスピード」を優先している。
極端に言うと「クオリティを、完全に無視して…」とまで思うときがある。

このような思考は、Webコンサルティングという職業がクリエイターの時とは全く違うコトを顧客から求められているということに尽きる。

コンサルタントは、顧客の課題や問題を解決することが第一の任務となるわけだが、人間、誰しも問題は少しでも早く解決してほしいと願うものである。

故に、私は相談されたことはできるだけその場で解決するよう努力している。また、持ち帰ったとしても、その宿題は数日以内には必ず報告をする。これは、私自身が顧客の立場だったら「そうして欲しい」と願うからであり、その思いが今の私のビジネススタンスと信念を支えている。

Webだけに限らずコンサルティングという仕事は、その仕事のスキルや実績だけで選ばれるものではなく、コンサルタントの人間性人柄という部分の魅力が重要だと思う。

技術やスキル、知識、ナレッジも大切だが、人から頼られる人間的魅力を磨かなければ、Webコンサルタントとしての成長はない。
だからこそ、信念を頼りに自身の魅力を向上したいと願っている。

読了ありがとうございました。

[`evernote` not found]
Pocket

 - エッセイ, 理念と思想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。